2009年07月03日

7/3ポンド円チャート分析つづき

【ポンド円週足】
20090703gbpjpyw.jpg

二日連続も珍しいのですが、再びチャート分析です。
ちょっと昨日の一回だけでは説明しきれなかったので、
もう一度週足を掲載します。

再びポンド円の週足を見ると、現在は215円から下落した時の波形にとても似ています。(赤い四角で囲った二箇所。)
小さな上昇の5波が終了したところ、移動平均線の寄せ方、MACDの形など、他人の空似(?)とは思えないほどそっくりなのが解ると思います。
大きな目で見ると上昇トレンドである事は変わりないのですが、
ここから数週間かけて大きな調整になりそうです。

目標は最安値118.80円と直近の高値162.50円の61.8%の戻り位置である約144円(小数点以下は省略)が有力候補。
具体的に「いつまでに」とか、「何をきっかけに」というのは解りませんが、
波形を見ると十分有り得るので注意した方が良さそうです。


↓ランキング参加中!クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキング  にほんブログ村


posted by ポンド王 at 17:52 | Comment(3) | チャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予想される下落が、調整の域を超えて昨年12月の安値を目指すような
展開が起こる可能性はないでしょうか。
Posted by tomo at 2009年07月06日 08:49
>tomoさん

まだ明言はできませんね。
全くないとは言えないと思います。
ファンダメンタルズもなにが起こるか解りませんからね。
Posted by ポンド王 at 2009年07月08日 01:57
こんにちは、ブログに初めて訪問させていただきます。

素敵なブログですね^^

お気に入り登録しましたので、
また後日改めて訪問させていただきます。

今後とも宜しくお願いします。
Posted by fx情報商材 評価 at 2009年08月23日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。